ZC32S クラッチストッパーの取付け

Hits: 566

ALPHA/RIGITクラッチストッパーを取り付けます。小さなパーツですがシート位置が1ノッチ下げられるし、ストロークも若干短くなるので良い製品だと思います。価格が高いですが。

1. 純正のクラッチストッパーへアクセス

運転席のアンダーカバーを外して純正のクラッチストッパーにアクセスします。頭を突っ込まないと見えません(^^;;

2. 外す

引っ張ると外れます。外しにくい時は裏から押します。

3. 比較

右が純正、左が交換するクラッチストッパー。

4. 取り付け

交換するクラッチストッパーを取り付けますが、ジュラコン製の為、硬いので押し込むだけでは入りません。後ろ側からラジオペンチで掴んで引っ張ります。

もう少し引いた写真です。

5. クラッチスタートシステムの確認

クラッチを踏んですぐクラッチスタートシステムのランプが点灯するか確認します。

クラッチが止まるまでは感触的ですがランプが点灯してからあと2ミリくらい余裕がある感じです。

アンダーカバーを戻して完了です。