ジムカーナフリー走行解禁

Views: 86

3月9日(土) 7ヶ月ぶりにICC茨城中央サーキットに復帰しました。

まだ一か月点検も受けてない走行距離700Km。慣らしは、エンジンもブレーキも脚もタイヤも問題ないでしょう😅

人それぞれですから。これも慣らしと考えれば同じ。

これまでもブレーキ関係はだいたい300Km、脚全交換しても500Kmくらいなので、自分的には問題なし。

オフィシャルさん、少しだけの顔見知りの方たちも覚えてくれたのは嬉しかったです。

以前はスイスポ。板金したの?随分と小さくなっちゃって〜😅

軽、ターボ、車が変わると走り方も変わるものですね。難しいです。

本日のコースはAコース。

このぐらいであれば覚えるのは楽。

スイスポでは、二速までで済んだのにコペンでは三速まで入ります。

簡単にレッドゾーンに入りそうになるので、シフトインジケータついたタコメーターを装備していて良かった。

ターボ車なので、パワーバンドを活かした走りが良いと、ここのお仲間からアドバイス。

測定は、オフィシャルでもしてくれますが、自分はGPSレシーバーXGPS160と、アプリはRace Chronoを使用しました。オフィシャルとの誤差もそんなにないので。

こんな感じで、本日のラップは、1:20:59。スイスポでここを走り始めた頃より少し良いくらい。

ノーマルのビルシュタインの脚は、予想外に良かったです。個人主観ですよ。それに補強入ってるので完全ノーマルとは言い難いです。

回頭性もよく、スピード載ったままフロントに少し荷重をかけた状態からステア切ると良い塩梅でスライド。

今後、走り方を考えながら修行です。

当面の目標はスイフトのベスト1:12:02

これでもぜんぜん遅い方です。

水温、油温はこんな感じ。

良いと思います。

コペンのビル脚は良さそうなので、やはり早めにシートを交換しないとですね。

スイフトのノーマルシートよりはマシですが、やはり疲れるし体が痛くなります。

今後、一番近いナリモや袖森にも進出予定です。袖森は、完全おじゃま虫ですけどね。