ZC32S ヘッドライトHIDバルブの交換方法

Hits: 1778

f:id:la400k:20181201152551j:image

ZC32SのHIDヘッドライトバルブの交換は、運転席側に比べて助手席側は作業スペースが狭いため大変です。

個人で交換する際の参考にして下さい。

使用する工具は、

10mmのソケットとラチェットハンドル

5cmのエクステンショ

10mmのラチェットコンビネーションレンチ

ドライバーでも可能ですが、この作業にかかわらずソケットを使用する事をお勧めします。

ソケットセットとラチェットハンドルは一式、用意しておいて損はないと思います。

1.フロントアッパーサポートを外す

上下二箇所のボルトを10mmのソケットで外します。

f:id:la400k:20181201140158j:image
f:id:la400k:20181201140153j:image

2.ヒューズボックスを外す

二ヶ所のボルトを10mmのソケットで外します。

f:id:la400k:20181201140549j:image

ヒューズボックスは外れないので、正確には緩めて動かせるようにします。

3.ヒューズボックスのヒンジを外す

上の写真の右側の◯部分は、ヒンジとなっていて二ヶ所のツメで引っかかっているだけです。

これを外します。

よく観察するとわかります。

f:id:la400k:20181201140944j:image

これでも、作業スペースは狭いですが、だいぶマシで手は動かせるのでなんとかなります。

4.バルブを交換

⑴外側のプラスチックの蓋を回して外します。

⑵シルバーのカプラーを回して外します。

ケーブルが繋がっています。

スマートフォンなどで元の状態の写真を撮っておくことをお勧めします。

⑷バルブ固定用のバネをフロント側に押しながら外します。

f:id:la400k:20181201145654j:image

⑸バルブを抜きます。

発光部は直に触らないよう気をつけます。

交換します。

あとは、この逆を行ないます。

この後、苦労するのは、バルブ固定用バネを戻す事です。

写真を撮って元の状態と確認します。

運転席側は、非常に楽です。

ただ、バルブ固定用のバネなどは目視できないので同じように写真で確認しましょう。

もっと楽な方法は、ヘッドライトユニットごと外してしまう事ですが、バンパーから外す必要がありますので大がかりな作業となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。